いつもはなんとなく

日々のできごと、気になったものごとをゆるゆる書いてるブログです。

参加することに意義がある、という話

こんばんは。
先日Twitter見過ぎて頭が痛くなった ぽんすか星人です。

そうそう、世間はお盆休みですね。
皆様いかがお過ごしですか。
私は相変わらず無職です@全くどうでも話

さて、時おり人間の姿を借りてドラムを叩いてるというのは自己紹介でも触れたのですが、そんなお盆休みの昨日、ジャムセッションてのに参加してきました。

もともと高槻で同様のセッションが行われていて、見に行ったことはあったのですが、今回茨木で初心者向けに第一回目のセッションが行われるというので、ホントに深ーく何も考えずに参加してきました。

一応「初心者向け」とは聞いてたのですが…
もう皆さん、充分上手い人ばっかじゃないですか(汗)
ひるみそうになる心を押さえながら
「うん、これはもう早いうちに出て終わらせた方がいいな」と判断し(笑)、この手のセッションで何とか出来そうな「superstition」をリクエストしてステージに上がりましたとさ。
いやぁ、それにしても緊張しましただ。
多分叩くので精一杯だった気がします。

あとはホストの方々が、それぞれソロの入るタイミングを合図したりとか盛り上げどころとか終わらせ方とかを指示したりとかいと感じでサポートしてくださったりしてました。

まあ、私の演奏はともかくとして、曲がりなりにも楽器を嗜むものとしては、こういうのは参加しないともったいないな、と思うのです。
始めのうちにやっておいたら、また他のナイスな演奏で上書きされていきますし(笑)

こういうのを経験すると、もっと上手くなりたいて思うし、練習しようて思えるし。
しかし、演奏された曲ほとんど知らなかったんで題名聞いただけでイメージ出来るようにしておいた方がいいな、とそこは反省。
次のステップとしては、とりあえず今回やった曲をさらにプラッシュアップさせて、あと短くてもいいからソロも出来るようになりたいな。
それかこの動画みたいに歌いながら叩くか(えっ

あと変な話ですがジャムセッションなのでインスト曲が多いのですが、やっぱり歌モノが好きなんだなぁ、というのも再認識。
スティービーワンダーに助けられました。
歌モノに特化して出るという尖った出方もありかな、と思ってます(笑)

というわけで、ちょっと興味あるけどなかなか…という方はまずはやってみることをお勧めしますよ♪