いつもはなんとなく

日々のできごと、気になったものごとをゆるゆる書いてるブログです。

カメラが欲しくてpolca企画を立ち上げた話

こんばんは。
ここ最近、朝ドラみるのもさぼりがちな ぽんすか星人です。

ツイッターでつぶやきましたが、以前から「#一眼レフ欲しい」みたいなことを呟いておりましたが、その気持ちが高じてこんなpolca企画を立ち上げました。

ここでは企画ページに書ききれなかったことを補足する形で書いていきます。
「polcaて何?」ていう方はググっていただいたら、すでにあれこれ解説されてるので、そちらを見てください(省エネ)ある程度知ってるという前提で話すすめます。

<目次>

一眼レフが欲しくなったわけ

ツイッターでもちょいちょいシェアしてますが、インスタグラムもやっております。
(そんなにインスタ映えするような写真じゃないですが)
フォローはどうぞお気軽に。
(クリックすると私のインスタページに飛びます)
http://instagram.com/kyoko_japonsca/

仕事辞めたばかりの頃、家にいるのも何なので、とにかく街中に出て、いいなと思ったものをiPod touchのカメラで収めたりしてました。

それで「いいね」をもらったりするとやっぱり嬉しいです。
それにウォーキングになるし、気晴らしになります。
写真関係のアカウントをフォローしたりしてると、やはり刺激にもなります。
iPod touchは手軽だし、なかなか優秀だし、Lightroomアプリで露出とかISOとかを調整して撮るのも面白いです。しかし、もっと本格的に撮ってみたいと思うとやはり写真機、一眼カメラが欲しくなるのです。

目標額が10万円のわけ

今回のpolcaでは目標金額100,000円に設定したんですが「目標は高く!」てのと、もひとつすでに欲しいとほぼ決まってからです。

Olympus OM-D E-M5 mark II これです。

入門機よりは少し上のミドルクラスというんでしょうか。値段としてはちょっと高め。
なぜこのカメラかというと、店員さんと話をしたなかですすめられた他にもこんなとこが気に入ってます。

手に持った感じがよさそう、そして見た目が好み。

長時間持ち歩くことが予想されるので、できるだけ小さく軽くというのが大前提ではあるわけですが、それと同じくらいに「見た目も好み」というのがあります。
あとは見た目がメカという感じがして好みだったのもあります。
そういえば、子供のころ超合金ロボとか欲しがってたよなぁ。
ボディはシルバーにするか、ブラックにするかまだ悩んでるところです(知らんがな)

手ブレに強そう

このOM-Dシリーズの売りのひとつが「5軸手ブレ補正」というやつでして、上下・左右・角度・回転などあらゆる角度からの手ブレに強そうなのです。
ということは、ちょっとしたシーンなら三脚はほぼいらないということで、極力機材は最小限ですませたい私にはとても魅力的。
価格.comやアマゾンのレビューもよさそげです。バッテリーはちょっと評価低いみたいですが。

これにズームレンズと明るめの単焦点レンズをつければ幅広く使えて物足りなく感じることはないだろうと思いました。

でも、もし他にも「コレいいよっ!」ていうのがありましたら、教えて欲しいです。

支援してもらうということについて

そんだけ欲しいんなら、じゃあ自分で買えば?て話になんですが、確かにそうです。
一応、最近では短期でバイトしたりしていますが、資金稼ぐ為に長時間どこかに拘束されるよりも、その時間に少しでも作品を発表(表現が大げさ)したほうが、後々自分のためになる、というのがまずひとつ。
あと芸術家がパトロンを募るというのも古くからよくある話でもありますからね。

心を預ける勇気が欲しい

それとちょうど私が伝えたいことを上手く言葉にしてくださった方がいらしたので、そのままシェア。

私も小さい頃から誰かに頼るとか甘えるというのが苦手で、なるべくそういうのを避けてきたところがありますが、これから年を重ねるにつれて、そういう心持ちだけで生きて行くのはしんどくなってくるんだろうなぁ、と感じています。
この企画を通して誰かに力を分けてもらうことの抵抗を少しでも減らせればいいかな、ていうのもあります。

でも単純に買うほどの力がないから、ちょっと分けて!

こういうのを厚かましくないレベルで言えるような大人になるにはどうしたらいいのかなー、ですね。
今回の企画を通してまたその辺も勉強したいなぁ、て思います。

そんなわけで長々と語ってしまいましたが、もしこんな私に力を貸してやってもいいと思っていただけたら、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m