いつもはなんとなく

日々のできごと、気になったものごとをゆるゆる書いてるブログです。

笑って楽しんで元気になるところから何かが生まれるんだよ

こんばんは。
久しぶりに日本酒を飲んだら微妙に気分が悪くなった ぽんすか星人です。
弱くなってきたのかな…。

さて、もうクソ暑いの一言だったこの週末3連休ですが、15日に「高槻魂」という野外イベントに行ってきました。

この「高槻魂」というイベントはもう5回目てことで、今まで仕事だったり、大阪にいなかったり、どうしても抜けられない用事があったり、去年は最後の最後にやっと駆けつけるという有り様でしたが、今年は途中からではあるものの、しっかり楽しむことができました。

とは言え、高槻といえば先月の地震で相当な被害が出た地域でもあり、自粛ムードてヤツで開催そのものが危うかったらしいです。
(私もちょっと気になってはいましたが)

そんな私も被災地の人間ではないにしても、仕事辞めて収入もないし、親はだんだん弱っていくし、先の希望も見えてない状態で、正直なところ初めはあまり乗り気じゃなかったところもありました。

でも、実際に足を運んでみてエハラマサヒロのプロのモノマネ芸で笑ったり(やっぱりすごかった)、子供たちのダンスでほのぼのしたり、出演したバンドの熱い歌声やパフォーマンスを楽しんだりしてるうちにあっという間に時間は過ぎて、ここ数日のちょっと鬱々した気持ちも少し晴れてきたわけです。

もちろん今大変な人たちに思いをはせるのも大事ですが、こうして笑ったり楽しんだりして元気になるところから何かが生まれるんでないかな、と思いました。
なのでやってくれて本当に嬉しかったし、行って良かったな、て思います。

そう考えると、アーティストとか芸人さんとかパフォーマンスを生業とする人たちてすごいなぁ。

人の心を動かすってなかなか出来ることじゃないもんね。

あのイベントに携わった皆さま、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。