いつもはなんとなく

日々のできごと、気になったものごとをゆるゆる書いてるブログです。

ルースカヤ 108円

こんばんは。
その昔ブレイク寸前のt.A.T.uのアルバムをアルバート通りのCD屋でジャケ買いしたのがちょっとだけ自慢のぽんすか星人です。

最近はブックオフをウロウロするのが日課になってますが、よくワゴンでCDが投げ売りされてたりしますよね。
そのワゴンの中で気になるものを発見してしまいました。

ЯUSSKAJA

これを「ルースカヤ」て読んでしまった自分がなんちゅうか本中華(これがわかる人は確実40代後半ですね)
私もロシアンポップは詳しくないので、このアーティストは知りません。
というか、もしかするとロシア人じゃなくてロシア好きの日本人グループかも知れないし。
ポップなのかロックなのかパンクなのか、はたまたクラシックなのか
てことで海のものなのか山のものなのかさっぱり分からないのですが

これは私が買わんかったら誰が買うねん

そんなよくわからない使命感と好奇心に負けてレジに持っていきました。
もうほぼジャケ買いですね。

というわけでドキドキしながらラジカセにセットして再生ボタンを押しました。

やっぱり(?)ロシア人グループのロシアンミュージックでした。
ちなみにこんな感じ。ビジュアルはとても好きです。

未知との出逢いはドキドキしますが、いい買い物したと思います。
それはそうとパッケージの裏ですが

なんかご丁寧にテンポ(170bpm etc)が書いてあります。
この情報、いる?
確かにドラマーは助かるけど、多分割合としてはナノレベルの少なさやと思うし。

ちょっと不思議なCDでした。