いつもはなんとなく

日々のできごと、気になったものごとをゆるゆる書いてるブログです。

自分をもっと知りたくてストレングスファインダーをやってみた

某転職サイトに登録したら、職歴もろくに書いてないのにいきなりオファーが来てビビった ぽんすか星人です☆
(無視です。無視)

先日退職して現在休業中の私ですが、この機会に一度きちんと自分の強み弱みを把握しておこうということで、そのなかでも「ストレングスファインダー」というのが一番精度がいいと評判なのでやってみました。

ストレングスファインダーって?

一応、知らない人の為に簡単に解説すると、人間の持つ資質を34に分類して、どの資質が強く出て、どの資質が弱いのか、というのをテストの結果からあぶりだします。
資質というのは、いわば自分の中で頻繁に出てくる思考パターンで、そこを良い方向に生かして強みにしていこうてことですね。
方法としてはまず本についているコードでサイトにアクセスしてまずトップ5を出します。このコードが使えるのは一回だけなんで、古本屋でみかけるのはただの「説明書」てことになります。
テストを受けるなら新品を購入するか、ウェブサイトでアクセス権を購入してテストを受けるか、になります。
それが約20ドル。
あと残りの資質を全部知りたければ追加課金をして見せてもらうことになります。
私がやった時はキャンペーンだったかで40ドル程度になってましたが、今はどうなんでしょう?
いずれにしてもやってみたい方はお早めに!

そして私の結果

そんなわけで、結果こんな感じで出ました。

まずトップ5。

  1. 慎重さ
  2. 調和性
  3. 最上思考
  4. 原点思考
  5. 適応性

慎重さ、ですか。
…正直フクザツ(汗)

解説を読むと分かりますよ。
プライベートはなかなか見せないとか、人になかなか打ち解けないとか、うますぎる話には乗っからないとか。
あとこの方のツイートにも納得


一部隠したりとか、あんまりハッキリ出してないですね、確かに。

そういう人は「指令性」「活発性」を持つ人と組んだ方がいいらしいです。

でもって、自分にとって不得意な5つの資質がこちら↓
もしかしたら、こっちの方がある意味大事かも知れません。
30. 指令性
31. 戦略的
32. 未来志向
33. ポジティブ
34. 自己確信

ほら来た、ここで「指令性」(笑)
人に指図するのってダメなんですよね。
「戦略的」でないのも、まぁ運動部とかやってなかったし、サッカーの3-4-3とかよくわかりません。
三国志は好きだったけど、ああいうのはヒューマンドラマとして見てましたからね。
「未来志向」はたぶん今、未来に目を向けてる余裕がない(笑)「ポジティブ」もまたしかりかな?
で、最下位の「自己確信」
結構“これでいいのかな?”て不安になることが多いので、私のようなタイプは独学に向いてないのかも知れんです…

ひとつ気になることが…

それはいいんですが、このテスト、みっちりやるだけあって、質問数が100以上ありまして、やってる最中でウトウトしてたんですが、大丈夫なんでしょうか?
ちなみに再テストの必要はないのか?という問いに対しての回答がありました↓
Clifton StrengthsFinderテストをもう一度受けることはできますか?Clifton StrengthsFinderを2回以上受けると、結果に影響しますか? | Gallup

↓その中から一部抜粋

Clifton StrengthsFinderテストを受けているときに、他に気を取られたり中断したりして、時間以内に回答できない質問が3つあると、テストは自動的に終了します。テストを再開すると、終了した時点の質問に戻ります。一般に、回答できないことが数回ありますが、質問は全部で177問あるので、回答を数回逃しても、結果には大きく影響しません。

だそうです。
とりあえず大丈夫と思ってよさそうです。

結果を生かすことができて意味がある

そんなわけで、お財布は多少いたみましたが、確かにうなずける部分もあったり。
あとはこれをどう繋げていくか、なんですね。
まだまだ答えは出なさそうです。

これから就活や転職を考えてるかたは参考になると思います。