いつもはなんとなく

日々のできごと、気になったものごとをゆるゆる書いてるブログです。

羽生結弦展行ってきました。

お題「今日の出来事」
高橋大輔選手のソチ五輪の演技は何度見ても泣ける自信がある、ぽんすか星人です。

そんなわけで、せっかく平日時間が出来たことだし、羽生結弦展を見に京都まで足を伸ばしてきましたよ。
普段この手のはあまり行かないんですが、先週友達が行って良かったと言ってたんで。

ちょうど人がいないタイミングで撮りましたが、常に誰かが記念撮影してました。
ものすごいごった返してるとまではいきませんが、やはり人が途切れることがありません。
それでもって、大半が女性ですが、なかには連れられてきた風のお父さんもちらほら。
あとは私みたいになんとなく来ちゃった人。
これだけの人の関心を集めちゃうって、やっぱり彼はすごい人です。

個人的には過去のシーズンで着ていた衣装とか見応えありましたね。
SEIMEIの衣装、1度目と2度目でどこがどう違うのかと見比べたり、あのスパンコールの数や位置も何か意図があってつけてるのか、なんてどうでもいいこと考えたりして。
あと篠山紀信さんが撮った制服姿の写真がなんかジワります。
これは見ていただければわかると思いますが、やっぱり鬼才となると見るところが違いますね。

こうやって数々並べられた写真を見てるとやっぱり絵になります。
絵になりますね。(2回言うたよ)
研ぎ澄まされたストイックな美しさみたいなのと、リンクの世界がものすごく似合う人なんでしょうね。

京都展は21日(月)までです。
今度の週末がラストチャンスかな?
どうぞお忘れなく(^^)